みんなはどうしてる?自動車ローンの平均を調査してみた!

ローン

車をローンで買おうと考えた時、「みんなはどういう風にローンを組んでいるんだろう?」と思ったりしませんか?

この記事では、自動車ローンの

  • 頭金
  • 金利
  • 毎月の支払額
  • 返済年数
  • ボーナス払い額

それぞれの平均を調査し、まとめた内容を記載しています。

この記事を読み、平均がわかることでローン選びや返済年数、毎月の支払額を決める際の参考にできるため、不安がなくなるはずです!

この記事を書いた人
トショウ

福岡で働く、36歳のWEBライター。

これまでにローンでの車の買い替えを20回以上してきました。

その中で車をディーラーに安く買いたたかれたり、中古車ショップで高い利息でローンを組んで損をしてしまった苦い経験があります。

そのほとんどは知識不足が原因だと思い知り、自分のようにみなさんが車の買い替えの際に損をしなくて済むようにサイトを立ち上げました。

トショウをフォローする

頭金の平均は?

check!

【車を高く売るなら、この一括査定サイトがオススメ!】

ズバット車買取比較

・申込み、査定無料!

・ディーラーの下取りに出した場合に比べて5万円~40万円以上高く売れる!


頭金の平均は、50万円前後です。

購入車種別の平均は、以下の表のようになります。

軽自動車 0円~30万円
小型車クラス 20万円~30万円
普通車クラス 50万円~100万円

軽自動車は、車体価格・税金ともに安いため、頭金なしでローンを組む人も少なくありません。

頭金の決め方

頭金は、月々いくらまでなら払っていけるかで決めます。

まずは、以下のようなシミュレーションサイトで借入額と金利、返済期間を入力し月々の返済額を調べます。

>>Goo-net ローンシミュレーション

まず頭金なしで計算し、毎月の返済額が高すぎるようなら頭金を入力して再計算します。この要領で無理なく返済できる金額になるまでシミュレーションしましょう。

金利の平均は?

金利の平均は、以下のようになります。

ディーラーローン(新車) 5%~7%
ディーラーローン(中古車) 7%~10%
銀行ローン 1%~4%

銀行ローンの金利がもっとも低く、中古車のディーラーローンが高くなっています。

よほどの事情がない限りは、金利の低い銀行ローンに申し込むのが良いでしょう。

ディーラーローン(新車)

審査が甘めで通りやすく、申し込みの手続きもほとんどディーラーが行ってくれるため便利ですがその分、金利は高めです。

ディーラーローン(中古車)

中古車をローンで買う場合は、新車と比べて金利が高いです。
なぜなら、ローンバックという仕組みがあるためで、これは中古車ディーラーが通常の金利に手数料を上乗せして利益を得るというものです。

例えば、信販会社の金利が4%だとして、そこにディーラーの手数料5%を乗せて9%の金利を私たちが払うということになります。

そのため、中古車をローンで買う際は、銀行のローンを利用することをおすすめします。

銀行ローン

銀行ローンは審査が厳しい代わりに、金利は低めです。

銀行によっては

  • 銀行に口座を持っている
  • 給与の振り込み口座に設定している
  • 住宅ローンを契約している

などの条件が合えば、さらに金利が下がることもありますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

銀行ローンを探すなら、下記の比較サイトが金利をまとめて比較できるため便利です。

マイカーローンの検索・比較・シミュレーション・申込みの「イー・ローン」

ローン年数の平均は?

ローン年数の平均は、3年(36回)~ 5年(60回)です。

とくにディーラーは3年か5年を勧めてきます。
なぜなら、車検の年にローンを完済してもらい、買い替えを促したいからです。

なお、ディーラーが決算前などに行う低金利キャンペーン時は、7年ローンにして月々の支払額をさらに減らすという方法を取ることもできます。

月々の平均支払額は?

車種によって表のようになります。

軽自動車 9,000円~15,000円
小型車 15,000円~18,000円
普通車 20,000円~30,000円

月々の支払額は、月収の25%以下にすると良いといわれています。

低金利で長期ローンを組んでも毎月の支払額が高い場合には、

  • 頭金を増やす
  • 購入する車のグレードを下げる

のどちらかで対応しましょう。

頭金を増やす方法は?

頭金を増やすなら、今乗っている車をできる限り高く売りましょう。

その際はディーラーの下取りではなく、買取業者を利用しましょう。
なぜなら、ディーラーは買取は専門外であることが多いため、買取店に比べて値段が低くなるからです。

みんなはどこで車を売っている?

車を高く売るためによく利用されているのは、下記のようなネットの一括査定サイトです。

なぜなら、複数の買取業者にまとめて査定依頼をすることで各業者が競い合うため、交渉をしなくても高い金額がつきやすいためです。

車を購入する店と売る店が別々になってしまう手間はありますが、場合によっては5万円~最大40万円以上も高く売れることもありますので、おすすめです。

ボーナス払いの平均支払額は?

車種別平均額はこちらです。

軽自動車 0~50,000円
小型車 30,000円~60,000円
普通車 50,000円~100,000円

ローンを組んだ人の約半分がボーナス払いを設定しています。
ボーナス払いを併用すると、支払利息が少なくなるため、余計な利息を払いたくない人は設定しています。

ボーナス払いの注意点

昨今では、突然ボーナスが減額・カットされたり、転職した先がボーナスがない会社だったということも充分にありえます。

そのため、ボーナス払いの金額を少なく設定したり、そもそもボーナス払いの設定をしないようにする方法も視野に入れておきましょう。

まとめ

  • 頭金の平均は、50万円前後
  • 金利の平均は、ディーラー5~7%・銀行1~3%
  • ローン年数の平均は、3~5年
  • 月々の平均支払額は、月収の25%以下
  • ボーナス払いの平均額は、0円~10万円(車種による)

気を付けていただきたいのは、ここまで紹介したのはあくまでも平均であるためこれが正解ではないということです。

当たり前ですが人によって、収入や支出は違いますので、この記事のデータを参考にしつつ、前述したシミュレーションサイトで計算しながら自分にとって無理のない返済プランを立てるようにしましょう。

 

もし頭金なしでローンを組みたい場合は、以下の記事もご覧ください。

頭金がない!フルローンで車を買うための全知識
フルローンで車を買う際に必要な知識を解説。 実際に頭金なしローンを組んだ場合のシミュレーションも掲載。

安い車(中古車・新古車)を探す方法

今は、中古車でも未公開車や新古車で良質なものが多く出回っています。

しかし中古車ショップを回ってもなかなか未公開車や新古車の情報は手に入りません。 ではどうすればいいかというと、下記のようなネットの中古車検索サイトを使って探しましょう。

ネットの中古車検索サイトは、探している車の条件を入れるとプロが代わりに状態の良い車を探してくれるので、車に詳しくない方はこのようなサイトを利用してはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました